Liquid Democracy, Micro Currencies and Data Oriented Planning [0/2]

TODO Data Oriented Planning

TODO Micro Currencies

  • physical currencies

大型スーパーに対しての商店街の生き残り策として、 地域スタンプが考案されたのはXXXX年

  • Ithaca bucks
  • virtual tokens

T-point はXXXX年

PayPayは XXXX年

Liquid Democracy

自分の持ち票を分割し、政策と代表者(と場合によってはアルゴリズム)に対し区別なく 投票する民主プロセス。

詳細はリンク(https://yasushisakai.com/phd/liquid%5Fdemocracy)

アウトカムとしては、どの政策が人気か分かると同時に、影響力のある候補者が分かる。 影響力のある候補者の話を分析する事で、群衆としての判断・価値基準を見ることができ る。別の方法である審議民主主義と相性が良い。

政府orビジネスExecutiveレベルでの意思決定サポートシステムとしての転用

国家レベルでの意思決定に際し、米国と比べ日本は審議にかける時間・コスト(・無駄?) が高い。こうした中、その意思決定サポートシステムのとしての転用が考えられる。

「仁義を切る」「根回し」等

ビジネスでの意思決定でも同様にこういった手法が考えられる。/[要出典]/

Reference