Org Mode ばんざーい

久し振りに土曜に集中した。おかげでTODOの数をこなせた。

というより、まだまだ見てくれとかいろいろあるが、基本的に僕個人でやる執筆作業のすべ てをorg modeで管理できるようになった。

  1. ブログ投稿 / 管理
  2. 発表資料(スライド)制作
  3. メモ書き
  4. 打ち合わせ議事録
  5. TODOとスケジューリング管理
  6. (博士)論文まとめ

これらすべてを一つのディレクトリの中で複数のtextファイルとして管理できてる。この フォルダにいれて、1.もしくは2.をやる必要があれば、ヘッダをかけば投稿してくれるし、メモ がブログ投稿になったり、打ち合わせ記録が論文に影響を与えたりと、頭の中のアウトプッ トのワークフローがシームレスなのがすごくいい。

これはいつも思ってるが、パワポ・キーノートを作るために時間を割いてる時間がもっ たいないと思っていて、思考は断絶されるはで、とにかくきらい。その上、ヴァージョン 管理されていないので、ほとんど同じ内容のスライドを「別名で保存」してちょっと変え て、毎回発表してるのは心底馬鹿だとおもう。今は話の骨子をアウトラインで書けば、ほ とんどスライドができてる状態だし、あとは画像やら動画のリンクをテキストに追加して いけば終わる。スライドの効果はそんなに派手する必要はゼロなので、結局紙芝居ができ ればいいのである。

今までいろいろ試してみて、一番良かったのがNotionだけど、こっちのが断然いい。いろ んなファイルに渡るTODOもios経由で管理できるし、締切を入れれば、カレンダーのその 他の予定と一緒に見せてくれる。

このプラットフォームを使うにはいろいろemacsとその一機能であるOrgModeを習得する必 要があり、敷居ははっきりってすごく高いと思うけど、そんなの知りません。おいおい 詳しくお話できればいいかと思う。