log 2019-07-26

フォードの打ち合わせのためにはやめにおきる。結局色々進まなかったなぁ、

共同研究の方法って色々あるけど、このプロジェクトも不思議。というか疑問が残る。やっぱり体制表はちゃんとしたいし、Point of Contactは一人にしてほしい。リエゾンの直下にまたリエゾンみたいなのがいて、その下がフラットで、急に責任の所在がふわっとする。それによって、毎回会議参加者が変わり、今どんな話をしているか、二歩進んで二歩下がる感じ。

やっぱり色々手を染めすぎである。